1 / 4123...最後 »

プラセンタの多い食材とは何か

プラセンタの多い食材とは何か

花粉症やアトピー性皮膚炎などの病気だけでなく、美白や美容などにも高い効果が得られるプラセンタです。美肌やアンチエイジングを目的として、たくさんの量を摂取したいと願う女性は多いでしょう。

できれば毎日の食事で気軽に食べ続けたいものですが、果たしてプラセンタの多い食材とは何で、どれほどの種類の食材からプラセンタを直接摂取することができるのでしょうか。また、食材に代わって安全に経口摂取できるプラセンタはないものでしょうか。

プラセンタが含まれる食材

美しくなりたいと願う女性は多く、そのためにプラセンタを利用したいと考える方も少なくありません。美容に高い効果が期待できるプラセンタを、毎日の食事で摂れたらどんなにいいでしょう。

しかし、プラセンタは豚や馬の胎盤に含まれてはいますが、日常的に摂取できる食品には含まれておらず、食事から摂ることは難しいといえます。高い効果を期待できる成分でありながら、日常的な食事からはプラセンタを取り入れることはできないのです。

食材以外でプラセンタを摂取する方法

プラセンタの多い食材をどうにかして摂取したいと考える方もいらっしゃるでしょう。残念ながら前述の通り、豚の胎盤も牛の胎盤も、なかなか市場に出回るものではありません。また、病院で自分の胎盤を食べさせてくれるところのあるようですが、そのためには、出産をする必要があります。残念ながら、プラセンタを摂取できる食材はなかなか見当たらないようです。

プラセンタの美容効果を期待するのであれば、毎日、継続した摂取が望ましいので、そんな時に手軽にプラセンタを経口摂取できる方法がサプリメントであるといえます。プラセンタサプリは、この10年ほどで研究が盛んに行われるようになったもので、現在ではさまざまなタイプのサプリメントが登場しています。

プラセンタサプリメントの種類

プラセンタの含有量が多いサプリメントは、食材にない成分を摂取できる最強の味方といえます。形状としては、カプセルや錠剤のほか、ドリンクやゼリー、パウダータイプなどがあります。

プラセンタは胎盤エキスが原料となるので、どんな動物の胎盤エキスを使用しているかによって種類が分かれます。
良質で安全性も高いとされる馬プラセンタは、大量生産が難しいため高価です。
羊プラセンタは浸透力が高く安全性も問題ありませんが、流通量が少ないので手に入れるのは難しいかもしれません。

プラセンタのサプリメントは、それぞれの成分や価格などを考慮して、自分に合ったものを選びましょう。


医学的に認められたプラセンタの効果

医学的に認められたプラセンタの効果

自然界では哺乳類が子どもを産み終えたばかりの親が自分の胎盤を食べるという光景がしばしば見られます。栄養の宝庫である胎盤エキス、プラセンタを摂取することにより、出産で落ちてしまった体力の回復を促していると考えられており、その驚異的な成分や効能・効果は昔から医学的にも認められているものでもあります。

プラセンタに含まれる成分や美容にも効果が期待されているその効能や効果、経口摂取による効果とは一体どんなものなのでしょうか。

プラセンタに含まれる成分

プラセンタは胎盤エキスのことで、一般的には、哺乳類の胎盤から抽出された栄養素などの成分のことを指します。母体と胎児をつなぐ大変重要な器官である胎盤には、アミノ酸と三大栄養素だけでなく、ビタミンやミネラル、酵素などのありとあらゆる栄養素が含まれていて、栄養の宝庫ともいえます。

それぞれの成分は、身体を作る重要な栄養源であったり、身体の機能を正常に保つ役割や免疫力や抗酸化力を向上させる役割を担ったりするものです。また、遺伝子の修復や新陳代謝の促進、アンチエイジングなどにも重要な作用をもたらすもので、医学的に認められているだけでなく、美容や育毛などさまざまな分野でその効能や効果が注目されているものとなっています。

プラセンタの効能・効果

プラセンタに含まれる豊富な有効成分が、傷や炎症の治癒力を向上させる効果があることは医学的には古くから知られており、古代ギリシャの時代にも治療に用いられていたといわれています。

日本においては、1950年代から医療機関で治療に導入されることとなり、自律神経やホルモンバランスの調整、組織修復作用などに幅広く活用されています。また、ビタミンC、E、ミネラルのほか、活性ペプチドの抗酸化作用により、身体のサビの原因となる活性酵素を除去し、シミやシワなどの老化現象を防ぐ効果が高いとされるため、美容効果も高いといわれています。

経口のほか、注射や皮膚に塗り込むことで体内にプラセンタを摂取する方法があります。

経口摂取によるプラセンタの美容効果

プラセンタを体に取り入れる方法は、以前であれば原液を直接注射で注入する方法が週龍で、経口摂取はあまり盛んではありませんでした。しかし、医学的に経口摂取の有効性を証明する実験結果も見られるようになり、サプリメントなどの開発も盛んに行われるようになってきています。

ある大手メーカーの研究所では、マウスにプラセンタエキスが含有した試験食を与えたところ、与えなかったマウスよりも紫外線から受けるダメージが抑えられたという結果が出ており、また、ドリンク剤による人への経口摂取の実験からは、肌の弾力が改善されたとの報告もあります。人間においても、プラセンタの経口摂取は肌の調子を整えるのに高い効果が期待できるでしょう。

質の良いサプリメントやドリンクなどを長期間、継続的に摂取することが大切です。


高濃度プラセンタ化粧品の効果とは

高濃度プラセンタ化粧品の効果とは

今は様々な有効成分が含まれた化粧品がたくさん出回っています。中でも高い効果を期待することができるもののひとつとして、プラセンタが人気となっています。

プラセンタが配合された化粧品も色々ありますが、高濃度のプラセンタが配合されている化粧品が、特に高い効果を期待できるとして美容家などから注目を浴びています。

高濃度のプラセンタであると、通常のプラセンタ配合の化粧品と比べつと、どのような違いがあるのでしょうか。高濃度プラセンタ化粧品についてご紹介します。

高濃度プラセンタのメリット

高濃度プラセンタの中でも、濃度100%と呼ばれるものというのは、水などの他の成分で薄めたりすることなく、抽出されたエキスそのものを美容液にしたものを指します。プラセンタは、お肌に良いとされているアミノ酸や酵素、ビタミン、ミネラル、成長因子などが含まれています。

高濃度のものというのは、これらの有効成分をなるべく壊さないような状態にしているということなので、高い効果を期待することができます。高濃度プラセンタは、シミやシワなどお肌の気になるところに使うことで、効きを実感しやすくなっています。

濃度と効果は本当に比例するのか

高濃度のプラセンタと謳っている化粧品ならば、どれでも効果的なのかというと、そういうわけではありません。「高濃度」という表示以外にもチェックすべき項目があります。それが、原料である粉末、つまり原末がどれくらい製品に含まれているのかということです。

高濃度である原液のうち、どれくらいの原末が含有されているかということによって、本当に100%プラセンタなのかということが変わってきます。高濃度という表記だけにとらわれず、プラセンタの抽出方法や原末のプラセンタの純度の高さなどにも注目をしていく必要があるのです。

正しい高濃度プラセンタ化粧品の選び方

高濃度プラセンタ化粧品は、巷でもたくさん出回っています。高濃度とされているものなら、どれを選んでも良いというわけではありません。どういったものを選べばいいのかという基準として、成分表の表記をチェックしたり、製造工程をチェックしたりすることが重要です。

100%原液としていながらも、この記載には厳密なルールがあるわけではありませんので、薄められたりしている可能性もゼロではありません。クチコミなどをチェックして、信頼できるメーカーを利用することも重要です。

また、化粧品で肌トラブルが起こりやすいという方は、高濃度プラセンタのサプリメントを利用することで、同様もしくはそれ以上の効果を期待することもできます。身体の中から綺麗を目指すことができるので、より効率よく美肌になることができます。


プラセンタ化粧品の賢い選び方

プラセンタ化粧品の賢い選び方

美肌に効果的であるとされている美容成分は、非常にたくさんあります。どんどん新しい成分が登場し、これまでに無かった美容成分が出てくることもあり、美容情報はどんどん更新されていきます。美容成分の中でも高い美肌効果があるとして人気があるのがプラセンタです。

プラセンタ化粧品は人気が高く、様々なメーカーが販売しています。そんなプラセンタ化粧品ですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。そして、たくさんあるプラセンタ化粧品の中から、どのようなものを選んでいけば良いのでしょうか。プラセンタ化粧品についてご紹介します。

プラセンタ化粧品の美肌効果

サプリメントや注射などでも話題になっているプラセンタですが、化粧品として肌につけることで、一体どのような効果を得ることができるのでしょうか。プラセンタに含まれている有効成分として、成長因子があります。

これが加齢とともに気になるシミやシワを改善してくれたり、肌のターンオーバー機能を促進させて、透明感のある肌を目指すことができるようになったりするのです。プラセンタは、肌の角質層にまでよく浸透してくれるようになっていますので、肌の表面だけに留まらず、高い効果を期待できます。

また、アミノ酸が豊富に含まれているということから、肌が元々持っている保湿機能を活性化させてくれたり、ニキビ跡を改善させてくれたりといった効果もあります。

プラセンタ化粧品の種類

プラセンタ化粧品といっても、色々なものがあります。最も多いのが、化粧水や美容液などにプラセンタが配合されているというものです。手軽に入手することができるだけでなく、その他の美容成分との相乗効果も期待することができます。

ただ、他の成分が含まれているほどプラセンタの濃度は低くなるので、プラセンタ自体の効果は感じにくくなってきます。高い効果が期待できるものとしては、プラセンタの原液があります。濃度が非常に高いため、化粧水配合のものなどと比べると即効性や高い効果を感じやすくなっています。

ただ、濃度の高さから、痒みなどの肌トラブルの心配も起こりやすいので、最初は化粧水などで薄めて少しずつ濃度を濃くしていくようにすることをおすすめします。

プラセンタ化粧品の選び方

たくさんあるプラセンタ化粧品の中から、どのように商品を選べばいいのか、選び方のポイントをご紹介します。プラセンタ化粧品に使われているプラセンタは、動物性のものか植物性のものかのどちらかが使用されています。

動物性のものは、馬や豚が多いのですが、中でも馬のプラセンタは安全性が高く、更に含まれている有効成分量も高いということでおすすめです。植物性のものは、動物性のものには含まれている成長因子が含まれていないのですが、安全性が高いため敏感肌の方などは特に安心して使うことができると言えます。

それぞれにメリットがありますので、自分の肌状態や、使い続けるためのコストパフォーマンスなどを考えて選択するようにすると良いでしょう。化粧品ももちろん良いのですが、身体の中から美を目指したいのであれば、サプリメントなどの摂取も非常に効果的なので、検討してみましょう。


プラセンタは果たして安全なのか

プラセンタは果たして安全なのか

美容効果や健康効果を期待することができるということで、多くの方から支持を集めているもののひとつがプラセンタです。プラセンタとは、ヒトや動物、植物などの胎盤エキスを原料としたものであり、そこには胎児を育てていくために必要な豊富な栄養素が含まれています。

そんなプラセンタを摂取することで、様々な美容効果や健康効果を得ることができるのです。しかしそんなプラセンタですが、安全性には問題は無いのでしょうか。プラセンタに対する安全性についてご紹介していきます。

プラセンタ注射の安全性

プラセンタ注射は、美容外科や婦人科、内科といった医療機関でのみ行うことができるものです。プラセンタを摂取する方法の中では、最も高い効果を期待することができるのがプラセンタ注射です。

プラセンタ注射の原料となっているのは、基本的に国内のヒトの胎盤です。しっかりと検査を受けた妊婦の胎盤を使用しており、精製も行われているために基本的には安全とされていますが、100%であるとは言い切れません。現に、プラセンタ注射をした人というのは、感染症などの心配を危惧して献血をすることができなくなってしまうのです。

また、たまに注射後に悪寒や発熱、発赤といった症状が出ることがありますが、基本的にはすぐに治まります。ただ、中にはプラセンタに対してアレルギー反応を起こすこともありますから、初めて注射をするときには、特に注意が必要です。

プラセンタサプリの安全性

プラセンタ注射はヒトの胎盤を原料としていますが、プラセンタサプリメントの場合は、基本的に豚や馬、植物などの胎盤を原料としています。そのため、感染症などの心配が無く、注射のように献血の制限をされることもありません。

また、プラセンタサプリメントを製造している鉱区内の会社は、どこも厳しい自社基準を設けて安全な商品を製造しています。中でもサラブレットの馬の胎盤を使用したサプリメントは、血統がしっかりとしていて寄生虫などの心配も少なくて安定しているということから、特に安全性が高いとされています。

基本的にプラセンタサプリメントによる重篤な副作用などは報告されていませんが、プラセンタ自体にアレルギー反応を起こしたという事例があるため、初めてプラセンタサプリメントを摂取するときには、様子を見ながら始めていくようにすると良いでしょう。

安全にプラセンタを利用するには

基本的なプラセンタを摂取する方法としては、注射で体内に摂取する方法と、サプリメントなどで経口摂取する方法とがあります。安全性の高さで言うなら、サプリメントの方がおすすめであり、献血ができなくなるというデメリットを避け、手軽に続けることができます。

効果の高さならば注射が一番であるとされており、厳しい品質検査や管理の下で製造されているものの、感染症などの心配がゼロであるとは言い切れません。注射をする場合は、信頼できる医療機関にかかるようにし、医師の指示に従うようにすることが大切です。

また、プラセンタを摂取したいというときは、最初から注射にするのではなく、まずはサプリメントから始めてみるようにするというのもおすすめです。


1 / 4123...最後 »