プラセンタの多い食材とは何か

プラセンタの多い食材とは何か

プラセンタの多い食材とは何か

花粉症やアトピー性皮膚炎などの病気だけでなく、美白や美容などにも高い効果が得られるプラセンタです。美肌やアンチエイジングを目的として、たくさんの量を摂取したいと願う女性は多いでしょう。

できれば毎日の食事で気軽に食べ続けたいものですが、果たしてプラセンタの多い食材とは何で、どれほどの種類の食材からプラセンタを直接摂取することができるのでしょうか。また、食材に代わって安全に経口摂取できるプラセンタはないものでしょうか。

プラセンタが含まれる食材

美しくなりたいと願う女性は多く、そのためにプラセンタを利用したいと考える方も少なくありません。美容に高い効果が期待できるプラセンタを、毎日の食事で摂れたらどんなにいいでしょう。

しかし、プラセンタは豚や馬の胎盤に含まれてはいますが、日常的に摂取できる食品には含まれておらず、食事から摂ることは難しいといえます。高い効果を期待できる成分でありながら、日常的な食事からはプラセンタを取り入れることはできないのです。

食材以外でプラセンタを摂取する方法

プラセンタの多い食材をどうにかして摂取したいと考える方もいらっしゃるでしょう。残念ながら前述の通り、豚の胎盤も牛の胎盤も、なかなか市場に出回るものではありません。また、病院で自分の胎盤を食べさせてくれるところのあるようですが、そのためには、出産をする必要があります。残念ながら、プラセンタを摂取できる食材はなかなか見当たらないようです。

プラセンタの美容効果を期待するのであれば、毎日、継続した摂取が望ましいので、そんな時に手軽にプラセンタを経口摂取できる方法がサプリメントであるといえます。プラセンタサプリは、この10年ほどで研究が盛んに行われるようになったもので、現在ではさまざまなタイプのサプリメントが登場しています。

プラセンタサプリメントの種類

プラセンタの含有量が多いサプリメントは、食材にない成分を摂取できる最強の味方といえます。形状としては、カプセルや錠剤のほか、ドリンクやゼリー、パウダータイプなどがあります。

プラセンタは胎盤エキスが原料となるので、どんな動物の胎盤エキスを使用しているかによって種類が分かれます。
良質で安全性も高いとされる馬プラセンタは、大量生産が難しいため高価です。
羊プラセンタは浸透力が高く安全性も問題ありませんが、流通量が少ないので手に入れるのは難しいかもしれません。

プラセンタのサプリメントは、それぞれの成分や価格などを考慮して、自分に合ったものを選びましょう。


一覧に戻る